芸人紹介

柳家 喜多八(やなぎや きたはち)

本名
林寛史 (はやしひろふみ)
生年月日
1949年10月14日
命日
2016年5月17日
出身地
東京都練馬区
出囃子
梅の栄
紋
三ツ柏

柳家 喜多八

芸 歴

1977(昭和52)年2月柳家小三治に入門
1978(昭和53)年9月前座となる 前座名「小より」
1981(昭和56)年5月二ツ目昇進 「小八」と改名
1993(平成5)年9月真打昇進 「喜多八」と改名

プロフィール

主な持ちネタ
噺はすべて愛してます
出版物
CD:「柳家喜多八1・2」(ワザオギレーベル)「柳家喜多八1・2・3・4」(日本コロンビア)
DVD:「本格 本寸法 ビクター落語会 柳家喜多八 其の一、其の二、其の参」(ビクターエンターテイメント)
趣味
サイクリング 墓参 宝塚(なんと!)
自己PR
滑稽噺から大作まで、自由自在に操る力量を持ち稽古熱心で安定した力がある。
とぼけた、愛すべき雰囲気をもち古典落語によい味を発揮している。落語界の将来を語るにおいて、この人抜きには考えられない。