芸人紹介

三遊亭 金八(さんゆうてい きんぱち)

本名
木村吉伸 (きむらよしのぶ)
生年月日
1970年10月5日
出身地
北海道根室市
出囃子
ずぼら
紋
中かげ鬼づた

三遊亭 金八

芸 歴

1990(平成2)年4月四代目三遊亭金馬に入門
住み込み弟子として修行
1990(平成2)年5月前座となり楽屋入り
上野鈴本演芸場で初高座
1993(平成5)年11月二ツ目昇進
2002(平成14)年3月真打昇進

受賞歴

無印良品!!

プロフィール

主な持ちネタ
滑稽噺「饅頭こわい 弥次郎 四人癖 権助魚 強情灸 猫の災難」
地噺(アドリブを活かして) 「たがや 源平盛衰記 芝居のけんか」
芝居鳴物噺 「七段目 さんま芝居 猫の忠信 掛取万歳」
色街・廓物 「文違い 坊主の遊び お見立て」
他「佃祭 時そば らくだ 五目講釈 茶金」など
                約二百席前後のレパートリーを持つ
趣味
読書 バイク おしゃべり シニア世代の昔話を聞く
自己PR
・寄席の踊り 八月中席浅草演芸ホールお盆興行「住吉踊り」では
                      「番頭」をつとめる
・浅茅流家元 浅茅与志枝師匠に「高座舞」師事 
                毎年四月下席上野鈴本演芸場にて公演
 粋で色気があって噺家らしい愛嬌のある「寄席の踊り」を目指してます
 特に左足一本で踊る「片足かっぽれ」は演じ手が少なく貴重です

・篠笛、能管 国立小劇場・TBS落語研究会で出囃子の笛を八年勤める
       芸人有志祭囃子「酔鼓連」所属。湯島天神祭や梅まつりに参加

・腹話術 シャレの芸名はいっこく堂をもじって「ぱちこく堂」(笑)
     メインの相方は男の子の「ター坊」カワイイです!

 落語のほか宴会やパーティー結婚式など各種イベントの司会&余興や
 小噺・なぞかけなどの大喜利、宴会芸お座敷芸なども得意だし好き

また、北海道根室市出身で北方領土元島民二世(父が歯舞群島志発島・相泊)ということから
「北方領土寄席」としてそこを題材にした「北方領土落語」や「北方領土南京玉すだれ」など
社会的なものもネタとして取り入れ活動しています

バンコクのワットポーでタイ式マッサージ・ファーストステップ修了。
                      ただ、だいぶ忘れました(笑)
メールアドレス
aap24610@hkg.odn.ne.jp
ホームページ
おもにツイッター(nemuro38)&フェイスブックでの発信が多いです 「三遊亭金八」で検索してください
Twitter
nemuro38
Facebook
http://facebook.com/profile.php?id=100002313857824

出演が予定されている定席

浅草演芸ホール 8月中席 昼席 [詳細]
2017/07/22 7月 落語協会特選会 古今亭ちよりんの会 [詳細]