芸人紹介

柳家 小せん(やなぎや こせん)

本名
飯泉真寿男 (いいずみますお)
生年月日
1923年7月24日
命日
2006年10月10日
出身地
東京都
出囃子
せり
紋
花菱

柳家 小せん

芸 歴

1949(昭和24)年4月五代目柳家小さんに入門 前座名「小満輔」
1951(昭和26)年二ツ目昇進 「小きん」と改名
1961(昭和36)年真打昇進 四代目「柳家小せん」を襲名
落語協会相談役
2006(平成18)年10月10日肺炎の為死去 享年83

プロフィール

主な持ちネタ
替わり目 風呂敷 道具や 饅頭こわい 幇間腹 無学者 動物園
趣味
ボクシング観戦 ボーリング レース編み
自己PR
ふんわりした、とぼけた風情で観客を煙に巻き、爆笑をさそう。
TV「お笑いタッグマッチ」にレギュラー出演して、ボケ役で人気を博し、決まり語
「ケメ子」は有名になる。
ほんわかした口調と独特な軽妙さは、多くの隠れたファンを引き付けている。