芸人紹介

柳家 花緑(やなぎや かろく)

本名
小林九 (こばやしきゅう)
生年月日
1971年8月2日
出身地
東京都豊島区目白

芸 歴

1987(昭和62)年3月祖父柳家小さんに入門 前座名「九太郎」
1989(平成1)年9月二ツ目昇進 「小緑」と改名
1994(平成6)年3月真打昇進 「柳家花緑」と改名

受賞歴

1994(平成6)年平成6年度 国立演芸場花形演芸会金賞
1994(平成6)年平成6年度 にっかん飛切落語会努力賞
1995(平成7)年平成7年度 花形演芸会金賞
1997(平成9)年平成9年度 花形演芸会大賞
1998(平成10)年平成10年度 彩の国埼玉芸術劇場「拾年百日亭」殊勲賞
1999(平成11)年平成11年度 彩の国埼玉芸術劇場「拾年百日亭」大賞
2000(平成12)年平成12年度 国立演芸場花形演芸会大賞

プロフィール

出版物
CD :「新潮CD・藤沢周平傑作選『たそがれ清平衛』」
    「花緑のピアノばなし~じゃじゃ馬ならし」
    「花緑のピアノばなしII~おさよ~バレエ〔ジゼル〕より『じゅげむ』」
DVD:「花緑・きく姫の落語がいっぱい」(1~3巻)
書籍:「花緑がナビする 大人の落語ことはじめ」
    「Let’s knit series 柳家花緑が着る」
    「六顔萬笑~『六人の会』フォト・インタビュー集」
    「東西落語がたり」
    「花緑の落語江戸ものがたり~師匠小さんの思い出をたどる」
    「柳家花緑と落語へ行こう」
    「日本の伝統芸能はおもしろい②『柳家花緑の落語』」
    「僕が、落語を変える」
趣味
ピアノ ウクレレ ドラム演奏 ジャズダンス ブレイクダンス 読書 映画鑑賞
自己PR
中学卒業後、祖父・五代目小さんに入門。戦後最年少の22歳で真打昇進を果たす。
スピード感溢れる歯切れの良い語り口が人気。
古典落語をベースとしながらも、劇作家による新作落語や、シェイクスピア作品やバレエを落語にアレンジするなど、新ジャンルへの挑戦も意欲的に行う。
落語以外にも舞台、テレビ、映画等で幅広く活躍。
2003年から出演しているNHK教育テレビ「にほんごであそぼ」で、人気、知名度ともに全国区に。加えて2006年4月からNHK教育テレビ「歴史に好奇心」「アラビア語会話」・テレビ東京「匠の肖像」、同年10月からはフジテレビ「とくダネ!」の火曜コーナー「温故知人」にレギュラー出演している。
またメンバーでもある「六人の会」の活動を通して、落語の振興にも努めている。
ホームページ
http://www.me-her.co.jp/profile/karoku/
Twitter
yanagiya_karoku
Facebook
http://facebook.com/karoku.yanagiya

出演が予定されている定席

末廣亭 正月二之席 昼席 [詳細]
池袋演芸場 正月二之席 昼席 [詳細]