芸人紹介

古今亭 志ん橋(ここんてい しんきょう)

本名
小椋幸彦 (おぐらゆきひこ)
生年月日
1944年8月17日
出身地
東京都墨田区江東橋
出囃子
大拍子
紋
鬼蔦

芸 歴

1963(昭和38)年3月都立第四商業高校卒業
1969(昭和44)年1月古今亭志ん朝に入門
1972(昭和47)年10月前座となる 前座名「志ん太」
1975(昭和50)年5月二ツ目昇進
1982(昭和57)年12月真打昇進 六代目「古今亭志ん橋」襲名

受賞歴

1976(昭和51)年第1回 国立劇場花形演芸新人賞
1978(昭和53)年日刊飛切落語会努力賞
1986(昭和61)年第2回 台東区浅草演芸大賞新人賞
1986(昭和61)年文化庁芸術祭賞団体賞

プロフィール

趣味
三道楽(酒・女・博打) 観劇 新内 ゴルフ スキー
自己PR
噺に真正面から取り組み明るく楽しく、そしてさわやかな落語をと心がけております。
どうぞ聞いてみて下さい。

出演が予定されている定席

浅草演芸ホール 3月下席 昼席 [詳細]
黒門亭 4月2日 一部 [詳細]
2017/04/17 第628回紀伊國屋寄席 [詳細]