芸人紹介

金原亭 世之介(きんげんてい よのすけ)

本名
兒玉亜津志 (こだまあつし)
生年月日
1957年12月29日
出身地
東京都清瀬市
出囃子
吉原雀(文のたより)
紋
裏梅

金原亭 世之介

芸 歴

1976(昭和51)年十代目金原亭馬生に入門 前座名「駒平」
1980(昭和55)年二ツ目昇進
1983(昭和58)年馬生死後、金原亭伯楽門下となる
1992(平成4)年3月真打昇進 「金原亭世之介」と改名

受賞歴

日本コロンビアレコード新人賞
1981(昭和56)年11PM新人賞
1984(昭和59)年昭和59年度 国立劇場花形演芸新人賞銀賞
1985(昭和60)年NHK新人落語コンクール優秀賞
1987(昭和62)年昭和62年度 国立劇場花形演芸新人賞銀賞
1992(平成4)年NHK新人演芸大賞最優秀賞

プロフィール

主な持ちネタ
三枚起請 明烏 文七元結 へっつい幽霊
出版物
著書:「俳句の一撃」(講談社)
   「なんで挨拶しなきゃいけないんですか~」(三五館)
   「男はやっぱり女しだい」(三五館)
   「フォーラム21」金原亭世之介つれづれなるまま《俳句エッセイ連載中》
趣味
スキー イラスト 俳句 ゴルフ 日本舞踊 投扇興
自己PR
現代感覚を生かした古典が人気。
現在、音楽面でもCD制作などもしているマルチ落語家。
ホームページ
http://www.saltearth.com/yonosuke/

出演が予定されている定席

黒門亭 4月9日 一部 [詳細]
鈴本演芸場 4月下席 昼席 [詳細]