寄席支援プロジェクト 第二目標金額達成

新型コロナウィルス感染症の拡大防止に伴う休業・入場制限により、苦境に陥っている寄席定席を支援するため、落語協会と落語芸術協会が手を組み、都内5つの寄席への寄付金を集めるクラウドファンディングを5月18日(月)より開始しておりますが、6月14日(月)20時37分ごろに第二目標金額8,000万円を達成いたしました。心より感謝、御礼申し上げます。

寄席支援プロジェクトは、6月30日(水)まで続きます。不安を抱えながら掲げた大きな目標を、これほどまでに多くの方と共に達成することができた今、残された期間も情報発信を続け、更に一人でも多くの方にこの取り組みを知っていただけるように努めることが、応援してくださる皆様への誠意であると考えています。

第二目標金額8,000万を超えていただくご支援については、引き続き寄席興行運営費とさせていただくことに加え、寄席設備環境の支援にも充てさせていただく予定です。

先の見えない状況の中、寄席存続のためには少しでも多くのご支援をいただけることが、大きな支えとなります。存続の危機をなんとか乗り越え、皆様にまた、寄席で気兼ねなく笑っていただけるよう切に願いまして、噺家は芸を磨いてまいります。どうぞ皆様最後までこのプロジェクトを見守っていただけますと幸いです。

クラウドファンディング寄付受付ページURL:https://readyfor.jp/projects/yose

50.5M