芸人紹介

鏡味 仙三郎(かがみ せんざぶろう)

本名
大木 盛夫 (おおき もりお)
生年月日
1946年8月12日
命日
2021年1月30日
出身地
岩手県 盛岡市
出囃子
呼び込くずし
紋
丸に一文字

芸 歴

1955(昭和30)年十二代目鏡味小仙に入門 前座名「盛之助」
1960(昭和35)年「仙三郎」と改名
1973(昭和48)年故、仙之助とコンビ結成
1978(昭和53)年芸術祭優秀賞受賞
1980(昭和55)年東京都民俗無形文化財に指定
2002(平成14)年仙三郎社中を結成
2004(平成16)年太神楽曲芸協会会長に就任
2012(平成24)年6月落語協会理事に就任
2020(令和2)年7月理事を退任し、相談役に就任

受賞歴

1978(昭和53)年文化庁芸術祭優秀賞
1980(昭和55)年東京都民俗無形文化財指定

プロフィール

主な持ちネタ
一ツ鞠 花笠の組取り
趣味
ゴルフ オートレース
自己PR
太神楽曲芸の伝統を守り、一人でも多くの人に見てもらえるようにがんばりたいと
思います。
グループ
鏡味 仙三郎社中