芸人紹介

林家 正楽(はやしや しょうらく)

生年月日
1948年1月17日
命日
2024年1月21日
出身地
東京都目黒区
出囃子
琉球節
紋
紙に鋏
芸種
紙切り

芸 歴

1966(昭和41)年二代目林家正楽に入門 芸名「一楽」
1988(昭和63)年「林家小正楽」を襲名
2000(平成12)年9月三代目「林家正楽」を襲名

受賞歴

1983(昭和58)年第13回 国立新人演芸会金賞
1988(昭和63)年第3回 選抜若手演芸大賞色物部門奨励賞
2020(令和2)年3月令和元年度(第70回)芸術選奨 文部科学大臣賞(大衆芸能部門)
2023(令和5)年2月第44回 松尾芸能賞 功労賞
2023(令和5)年11月第40回 浅草芸能大賞 大賞

プロフィール

趣味
散歩 スポーツ観戦 クロスワードパズル
自己PR
寄席紙切りの第一人者。気負いを見せない淡々とした芸で、客の注文に応じて、
確実にそして綺麗に切り抜いていく。
短いが洒落の利いた言葉の数々、注文から出来上がりまでの流れの組み立てなど、
そのセンスの良さと共に今後の活躍が期待されている。
日本で一番元気な紙切りです。