芸人紹介

柳家 小さん(やなぎや こさん)

本名
小林 盛夫 (こばやし もりお)
生年月日
1915年1月2日
命日
2002年5月16日
出身地
長野県
出囃子
序の舞
紋
剣かたばみ

芸 歴

1915(大正4)年長野県生まれ 浅草育ち 商業学校卒業
1933(昭和8)年四代目柳家小さんに入門 前座名「栗之助」
1939(昭和14)年二ツ目昇進 「小きん」と改名
1947(昭和22)年真打昇進 九代目「柳家小三治」を襲名
1972(昭和47)年落語協会会長となる
1977(昭和52)年落語協会が社団法人となる
1995(平成7)年落語界ではじめて重要無形文化財保持者(人間国宝)となる
1996(平成8)年社団法人落語協会会長職を勇退
社団法人落語協会最高顧問となる

受賞歴

1962(昭和37)年12月粗忽長屋」で芸術祭奨励賞
1967(昭和42)年12月新作「真二つ」(山田洋次作)で芸術祭奨励賞
1972(昭和47)年1月放送演芸大賞
1980(昭和55)年4月紫綬褒章
1984(昭和59)年1月放送演芸大賞功労賞
1985(昭和60)年勲四等旭日小綬章
1986(昭和61)年4月花王名人大賞功労賞
1986(昭和61)年日本酒大賞
1987(昭和62)年3月NHK放送文化賞
1989(平成元)年3月浅草演芸大賞
1992(平成4)年5月紀伊國屋賞(紀伊國屋60周年記念)
1993(平成5)年5月ポーラ大賞
1995(平成7)年4月重要無形文化財保持者(人間国宝)認定
1999(平成11)年10月名誉都民に認定

プロフィール